おおいた包括ケアネット「ファイン」終活・シニアライフに関する情報が満載。各ジャンルの専門家が動画講座で解りやすく説明します。

2017年1月 アーカイブ

編集部ブログアーカイブ 2017年1月

今年はここが違う!終活フェア2017のポイント特集!  2017.8.24  お知らせ

こんにちは。ファイン編集部です。smiley

暦の上ではすでに秋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋といえば、10月4日(水)に、「おおいた終活フェア2017〜お元気シニアの大文化祭」がホルトホール大分で開催されます laugh あっという間に、開催まであと1ヶ月ちょっととなってまいりました!

「ファイン」と「ウチシルベ大分・別府」の共催で開催される、今年の「終活フェア」。
実は例年と比べて、ちょっとパワーアップし変化したところがあるんです!wink

そこで、今回は、終活フェアの司会でおなじみの大分県産タレント・カボスひろしさんが、ファイン代表に直撃インタビューを行い、今年の終活フェアのポイントを大発表します!

 

カボス:カボーッス&エンジョーイ!代表!今年の終活フェアは「例年とちょっと違う」と小耳に挟みました。どこが違うのカボ?smiley

代表:はい!今年はまず、開催日が平日になりました。例年、土曜や日曜に開催していましたが、お元気シニアの皆様からは「週末は、孫をみたり、秋には運動会などのイベントも多いので、参加したくてもできない」といった声をたくさんいただきました。そこで、より多くの皆様にご参加及びご観覧していただくために、今回初めて平日開催にしました。

カボス:なるほどなるカボ!交通機関も平日の方が空いていていいのカボですね。他にはどんな違いがあるのでしょうか?

代表:今年は、なんと・・・カフェがあります!

カボス:メイドカフェですか!?surprise

代表:いえ、終活カフェです!終活のご相談のお話がゆっくりできるように、ホルトホールの大オールの前にある小ホールが、カフェスペース兼ご相談ブースになっています。終活に関する専門家の皆さんとお茶を飲みながら、ゆっくりお話ができますよ。昨年までは、大ホールのエントランスがご相談ブースだったので、人が行き交って落ち着いて話ができないとの声もいただきました。そこで今年はカフェが誕生したんです!
◆昨年までのご相談ブースの様子◆

カボス:終活フェアを開催する毎に、よりよく進化をされているんですね。個人的には、メイドカフェもおねカボします!なんちゃって。laugh 演目については、大きな違いはあるのカボ?

代表:今年は、福岡から林覚乗さんをお招きして講演を行っていただきます。南倉院の林住職は、毎年全国各地で約200回の講演を行い大人気です。今回初めて、終活フェアで講演していただきます。もちろん、毎年大好評の矢野大和さんの口演会も開催されますよ!他には、スコップ三味線の演目なども今年初登場です!

カボス:色々あって楽しみですね!今年の終活フェアのポイントが分かって、楽しかったカボです!laughカボスひろしは司会で果汁振り絞ります!最後に、皆様へメッセージをよろカボします!

代表:講演会や舞台発表を楽しめますし、シニアライフのお悩み相談もお茶を飲みながらゆっくりできます。また演目で参加するのも楽しいですよ。昨年、ご観覧になった方からは、次は私も参加したいと申し込みもありました。入場は無料、予約は不要です。またタイムスケジュールなどの詳細につきましては、こちらのブログで発表させていただきます。皆様のご来場お待ちしております。laugh

テキ